中学生向けの安い個別指導塾はどれ
2022年7月6日

英語の検定試験対策を行う中学生の個別指導塾

中学生が通う個別指導塾では、講師1人が生徒数名以内を対象に授業を進める少人数制を採用しているのが大きな特徴です。集団指導塾のような年間を通して決まっている統一のカリキュラムがないことから、生徒や保護者の個別のニーズに応えるサポートにも力を入れています。中学生が個別指導塾に通う目的で一番多いのは、高校受験での志望校合格になりますが、最近では英語の検定試験に合格しておくと、高校受験の際の内申点や学力検査の評価点に加えられることもあるため、英語の検定試験に挑戦する中学生が増えています。そのため、個別指導塾でも生徒が英語検定の希望の級に合格できるためのカリキュラムを用意して、目標達成に向けたサポートを実践していて人気です。

英語の検定試験のサポートとしては、まずは検定の種類ごとに合わせた教材を選定して、実際の出題に対策するため学習や過去問題のほか、個別指導塾オリジナルの問題も用意して指導を進めます。ライティング対策ではテーマ理解や英作文の作成などを中心に、演習と添削指導などを繰り返します。また、スピーキングの指導では問いやテーマを理解する訓練として、写真やイラストを使ってシチュエーションを問うような問題や、場面ごとに発生する会話に焦らずに対応できるよう、双方向のやりとりを繰り返し行っているので安心です。英語の検定以外にも、漢字や数学をはじめ、生徒が受験したいと考えている検定試験の対策に柔軟に対応しているほか、生徒ごとに受けておくとよい検定試験などもアドバイスしています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です