中学生向けの安い個別指導塾はどれ
2022年7月3日

個別指導塾の中学生の成績が伸びるか

高校受験を控えた中学生は、とりあえず学習塾に行こうと考えるでしょう。実際に1年生から2年生でも7割程度の生徒は学習塾に通っています。3年生にもなると、1年以内に高校受験が控えているため、9割近くの生徒が通っていると言われるほどです。その中でも全体の4割を占めるのが個別指導塾と呼ばれるところで、個別指導塾では様々なことを個別に教えてもらえるため非常に便利です。

よく手段学習塾に通ってみたものの、なかなか成果が出なかったため個別指導塾に乗り換える中学生もいる位です。もちろん逆もいますので、必ずしも集団塾が悪いわけではありませんが、本当に学力を身に付けたい人にとっては、魅力的な学習塾なのが個別指導塾と言えるかもしれません。では、そこに入って実際に成績が伸びるのでしょうか。これが最大の関心事かもしれませんが、結論から言えば伸びる生徒もいれば伸びない生徒もいます。

概ね8割位の生徒はあまり伸びないと考えて良いでしょう。残りの2割の生徒は、なぜか学習塾に通いだした途端ぐんぐんと伸びていきます。よく学習塾の外の壁紙に貼ってある成績アップの点数等ですが、これは上位2割の生徒の可能性が高いです。残りの8割の生徒は、成績があまり変わらないが落ちている可能性もあります。

そのため、少なくとも塾に通うだけでは結果が出ないと考えておく必要があります。やる気を出すのは中学生自身であり、先生ではありません。先生がやる気を出させたどうしても、すぐに壁にぶつかった時消えてしまう可能性があるわけです。中学生の個別指導塾のことならこちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です